「家のことで困ってないかい?」
親方に相談してみっぺ!

NEWS

[%article_date_notime_dot%] [%new:NEW%]

[%title%]

SERVICE

新築「でか木の家」

 

「でか木の家」ならではの木組み「木」と「空気」を利用した断熱工法「二重床・三重壁」は永和工務店のオリジナル工法。断熱まで木でつくるこれぞ健康・自然派住宅。

リフォーム

 

リフォームはどんな業者に頼みますか?年数が経った家はそこだけ治してもボロがでる。家の事がトータルでわかる大工だからこその提案をします。設備だけ、屋根だけ、塗装だけではない、トータルで判断し長い目でみたときにお客様のためになるアドバイスをします。

解体・外構・ガーデニング

枠にはまらない発想で、ガーデニングや外構も遊び心を込めて、愛着の湧く我が家を考え提案します。また、今増えている空き家をどうする?まで、親身になってお力添えします。

CONCEPT

自然とともに、自然に暮らす。

 大工になって45年。年季中、大工の仕事はほとんどすべてが手仕事だった。木を見て、木組み墨付け、刻み、造作どんな大工も一通りできた。使われている素材もほとんど「木」それが当たり前の時代だった。だから、今の時代の宣伝文句「木の家」なんてなんの売りにもならなかった。
しかし、高度経済成長期に住宅所有は大衆化され、安く早くと世間が変わった。今までなかった新建材を挙って使い、どんどん家が建った。工法も様々なものが取り入れられ、見た目と安さと高機能を売りに、ハウスメーカーの宣伝合戦。地元の大工がその傘下に入り家を建てる。
メーカーの営業マンの指示に従う大工の図式がこうして出来上がった。

 しかし、俺んところは運よくお客さんに恵まれて、ハウスメーカーにも設計事務所にもお世話にならずに「親方頼むよ!」って言われてやってきた。信頼されてるから一生懸命応えたい。その一心で 経験で得た技術や知識や人材・素材を通して自信をもって薦められるものを提供してきた。その結果が「でか木の家」永和工務店に繋がっている。これからも、お客さんとのつながり、職人とのつながりの中で成長できる会社でありたい。
金澤良行