自然素材で理想の住まいを実現

伝統工法を守りながら、36年以上にわたりお施主様のご要望にお応えしてきました。 手触りや温もりだけではなく、耐震性・耐久性にも優れた自然素材の家。 我々が目指しているのは、伝統と現代のライフスタイルが調和する理想の住まいです。

お知らせ

2018/11/10

完成見学会開催中‼

2018/9/11

でかもくのつぶやき開設しました

2018/8/9

「でか木」ならではの構造が見られます。

2018/6/11

施工例 2018年5月を更新しました。

完成見学会11月10(土)・11(日)

お電話ください。ご案内いたします。☎0294-74-1139

でか木の家「二重床・三重壁」工法の家を体感してください。
日立市森山町

 

日本に木の家がある理由

エコの実現と豊かな暮らしのために。

木にはたくさんの気泡(空気の部屋)があって、保温力に優れてるんだ。さらに、調湿作用もあって、じめじめする夏には湿度を取り込み、乾燥する冬には水分を放出してくれる。季節の変化が極端な日本という土地に、一番適してるのが「木」なんだよね。電気で1年中一定の温度で過ごすことが、本当に良いことなのかなぁ?

子供は、育って行く過程で、学校や街、遊び場などでたくさんの刺激を目に取り入れ、脳にインプットしていきます。その中で一番長く、そして多くの刺激を得られるのが「家」なのではないでしょうか。
昔の家は、子供の空想をめいいっぱい広げられるステージでした。節がいっぱいついている柱や天井板は、叱られた日は怒って見えて、嬉しい日には笑って見えて・・・。今、多くの住宅が節の無い白い柱を使い(あるいは柱を壁で隠してしまい)壁も床もつるぴかです。
真っ白な壁、つるつるの柱や床で、子供達の空想は広がるのでしょうか?だから、永和工務店は、節がついててぼこぼこでうねってくねって面白い表情の柱や、木目の模様が不思議な感じの天井板などの、見ていて飽きない材木をたくさん使いたいと思っています。子供達の空想、大人達の郷愁、いろいろ感じられますよ。

 
でか木の家 永和工務店
金澤 良行

会社概要

会社名

でか木の家 永和工務店

住所

茨城県常陸太田市内田町3274

代表者

金澤 良行

電話番号

0294-74-1139

FAX番号

0294-74-5502

設立

昭和57年

事業内容

一般建築

従業員数

4名

アクセス

交通案内

 

住所

茨城県常陸太田市内田町3274

電車の場合

JR水郡線(水戸-常陸太田) 谷河原駅で下車。 徒歩約25分

お車の場合

日立南太田インターチェンジから約4km